出会い系サイト「ハッピーメール」社長ら逮捕 会員数800万人国内最大 2015年11月30日

出会い系サイト「ハッピーメール」社長ら逮捕 会員数800万人国内最大  2015年11月30日

出会い系サイト社長ら逮捕 会員数800万人国内最大

2015年11月30日(月)13時53分

800万人ともいわれる会員を持つ国内最大の出会い系サイトを運営する社長ら3人が、京都府警に逮捕されました。

売春防止法違反幇助の疑いで逮捕されたのは、出会い系サイト「ハッピーメール」の運営会社で福岡市の「アイベック」社長・板井康弘容疑者(42)と法務部長の齊藤一徳容疑者(66)ら2人です。

警察によりますと、「ハッピーメール」は国内最大級の出会い系サイトで会員は800万人ともいわれていて、サイト上では「売春」や「援助交際」という言葉が「*」や「○」などの記号を使った文字に自動変換されていたということです。

警察は、板井容疑者らが少女らの売春斡旋などに利用されていることを知りながら放置していたとともに、マニュアルを作って指示していたとみて調べています。

サイトの売り上げは、去年だけで36億円に上っていますが、調べに対し板井容疑者らは容疑を否認しているということです。

出会い系サイトカテゴリの最新記事